月別アーカイブ: 2014年3月

医学生、初期研修医、専攻医のみなさん、日本産科婦人科学会へ参加してみませんか!ーその1-

第66回 日本産科婦人科学会学術講演会が4月18日(金)から20日(日)まで東京の有楽町駅前にある東京国際フォーラムで開催されます。学会では、周産期、腫瘍、生殖、女性ヘルスケアの産婦人科学の4大領域に関する研究発表が行われます。
教育プログラムも充実しており、若手医師向けにエキスパートが解説する専攻医教育プログラムや、医学部6年生が討論を行う「医学生フォーラム」が行われます。
横浜市大関連では20題を超えるポスターセッションの発表、インターナショナルセッションのポスターにおける英語でのプレゼンテーション4題の他、ミニワークショップ、モーニングセミナー、ランチョンセミナーでの講演がありますので、横浜での研修に興味のある方は是非聞きに来てください。18日夜には懇親会も行われますので参加してみてください。
参加費は医学生無料、初期研修医3000円です。

第54回 関東ブロック産婦人科大学野球大会のお知らせ

image

 今年も野球の季節がやってまいりました!3月30日と4月13日に神宮外苑で開催される関東ブロック産婦人科大学野球大会に参加します。
 横浜市大野球部(ヨコハマ・マックロバーツ)は一昨年3位、昨年は宿敵慈恵医大を退けて悲願の初優勝を果たしました。ディフェンディングチャンピオンとして臨む今回も横市男子のプレゼンスを見せましょう!

第1日  3月30日(日)
 開会式 13:30 2回戦 15:30~17:00
 於 明治神宮外苑軟式野球場

 横浜市大は昨年優勝校なので第一シードで、2回戦から登場です。女子医大と筑波大の勝者との対戦予定で、そこに勝てば4月13日の決勝トーナメント進出となります。
 神宮外苑にも桜が咲いている頃と思います。OBの先生方をはじめもしご興味ある方がいらっしゃいましたら、お誘いあわせの上、試合会場にお越しください。
 

【医療関係者の皆様へ】第二回神奈川婦人科臨床病理研究会を開催します!

【医療関係者の皆様へ】第二回神奈川婦人科臨床病理研究会を開催します!2014年3月28日@横浜市立大学附属 市民総合医療センター 6階会議室

 神奈川婦人科臨床病理研究会は,神奈川県内で婦人科腫瘍治療を行なっている施設の病理and/or婦人科腫瘍に携わる医師たちが各施設で経験した興味深い症例を報告,合同ディスカッションする会です.

 ちょっと意外かもしれませんが,病院における産婦人科の存在感を考えると,病理診断における婦人科の存在感,実はとても大きいのです.…
この会は,1つの症例を婦人科医と病理医,両方の視点から討論し,お互いの視点を理解しあうことで,患者さんにより良い診療を提供することを目指しています.若手の先生達の素朴な疑問にも懇切丁寧に討論し,お答えできるようなアットホームな会です.
 特別講演は東海大学病理学教室の梶原博先生にお願いしました.3月8日に地方部会でも横浜市大附属市民総合医療センター病院婦人科の先生が発表されていましたが,みなさんの頭を混乱させる,LEGH(分葉状頸管過形成)といわゆる悪性腺腫との関わり,鑑別などについて分かりやすく説明してくださいます.ご期待ください!

ちなみに学会参加のシールが出ますから,足りない人は是非!
産婦人科に興味を持つ初期研修中の方や医学生さんの参加も大歓迎です.

交通案内 | 横浜市立大学附属 市民総合医療センター
www.yokohama-cu.ac.jp
〒232-0024  神奈川県横浜市南区浦舟町4丁目57番地
電話:045(261)5656(代表)

【学生・研修医の皆様へ】神奈川県地方部会に行きませんか?

ブログを閲覧頂きありがとうございます。臨床メインの楽しい学会へのお誘いです。

〈第405回 神奈川産科婦人科学会〉
日時:3月8日(土) 13 時 30 分より開始
会場:神奈川県総合医療会館 講堂(7F)
横浜市営地下鉄「伊勢佐木長者町駅」4 番出口 徒歩 2 分
JR「関内駅」南口 徒歩 10 分
参考URL http://www.marianna-u.ac.jp/jsasem51/annaizu.html

地図

大きな地図で見る

 

症例報告が中心で、自然と興味魅かれる演題が多いのが特徴です。

また、今回は特別講演として産科超音波の大家である長崎大学産婦人科の増﨑教授より「一目瞭然!超音波の正しい楽しい使い方!」として、超音波の使い方についての講演があります。プライマリな検査として重要な役割を果たしながらも、接する機会がなく不安に思う先生方もいらっしゃるのではないでしょうか?そんな思いを是非払拭してしまいましょう!!
さらに!!地方部会には研修医発表のコーナーが設置されています。学年が近い先生方の頑張っている姿を見るとモチベーションが上がります。

横浜市大主幹の今回の学会、先輩医師とも仲良くなれるチャンスですので、現地ではお気軽にお声かけ下さい。
興味がある方は横浜市大スタッフのどなたでも、お気軽にご連絡ください