月別アーカイブ: 2016年3月

<第56回 関東ブロック大学産婦人科 野球大会>

3月27日(日)14:00〜 神宮外苑軟式野球場(桜球場)で埼玉医科大学と試合を行いました。

相手は昨年3位の好成績を収めているチームですが、我ら横浜市大マックロバーツは榊原監督の 「照準は決勝にあり」との言葉に送られ、今日はリラックスして伸び伸びとした気持ちで臨みました。

12525250_781517901982425_6738106258428049681_o

試合内容はというと・・・。運動不足の感は否めませんでしたが、相手のミスにも助けられ優位に試合を運ぶ事ができました。

第二回戦
横市大 7 6 5 | 18
埼医大 0 0 1 | 1

上記の通り3回コールド勝ちを収めました。

 

メンバー14人全員が出場。太田先生、伊集院先生、小嶋先生、山本(賢)先生は初出場を飾り、マックロバーツも新戦力が充実してきました。須郷先生、粒来先生も会心のクリーンヒットを放ちました。選手層厚いです。

今日は、暖かい春日和の中、たくさんの応援に後押しされながら気持ちよくプレーできました。実際に足を運んで頂いた方々、また遠くから声援を下さった方々には心より感謝申し上げます。また当直調整など各施設の諸先生方にはご迷惑をおかけしました。明日からは筋肉痛を言い訳にせず、頑張って働きましょう。

さて、無事初戦を飾ったわけですが、まだ大会は終わっていません。ここからが熱い戦いです。

12888504_781518128649069_376924133265114848_o5月15日(日)
12:00 準決勝
13:30 決勝

今年は久しぶりに美酒を味わいたいと思います!引き続きのご声援、ご支援を宜しく御願い致します。

 

 

12888642_781517985315750_4928544486852657563_o

 

<腫瘍研究グループ納会>

平成27年度腫瘍研究グループ納会が3月19日に行われました。納会は、大学・関連病院問わず一同に集まり、年度の振り返りをするとともに、学外の先生をお招きし交流する目的で、毎年年度末に行われます。

今回は大学院を卒業される元木葉子先生のお祝い、大学から異動される腫瘍グループの古郡恵先生、稲垣萌美先生の壮行会でもありました。これまで横浜市大の臨床・研究を盛り上げてくれた3人の先生の、これからの益々のご活躍をお祈り申し上げます。

CIMG6589

 

 

 

 

 

またスペシャルゲストは腹腔鏡手術、ロボット手術で最先端をいく東京医科大学産婦人科学教室の先生方でした。来年度4月に東京国際フォーラムで行われる日本産科婦人科学会学術講演会の主催校でもあります。伊東宏絵先生、加藤利奈先生、大石康文先生、ネパールから留学されている先生、そして来年度入局予定の先生お二人が、お忙しいところ横浜にお越しくださり、お三方には腹腔鏡・ロボット手術に関するご講演まで賜りました。

私たち横浜市大医局員にとって、大変刺激になりました。今後ともよろしくお願い申し上げます。横浜市大を挙げて、日産婦学会を盛り上げていきたいと思います。

CIMG6591 - コピー

<産婦人科病棟送別会>

980066_776817672452448_7054456483472909260_o[1] 12719131_776817629119119_3623868191745411814_o[1]

 

 

 

 

 

 

3月18日新杉田の居酒屋・海彦で、横浜市立大学附属病院6-2病棟送別会が行われました。総勢42名の参加で、わいわい楽しい時間を過ごせました。
3月で退官される平原史樹教授を始め、普段病棟を必死に支えてくれていた医師8名と看護師、助産師3名を送別しました。
特にこれまでわが教室と附属病院を作りあげてきた平原教授が勇退されることは、本当に大きな転換期になることと思います。贈る言葉で涙した宮城先生の姿が印象的でした。
これだけのスタッフが入れ替わりパワーダウンは否めませんが、残るスタッフ一丸となっていかないといけませんね。
12名の皆様、新天地でも是非ご活躍を!!