<元木先生 学位論文掲載>

この度、大学院生の元木葉子先生の論文がCancer Epidemiology誌に掲載されました。
http://www.ncbi.nlm.nih.gov/pubmed/26277329

元木先生は産婦人科部長/がん総合医科学教授の宮城悦子先生とともに子宮頸がん予防の啓発に尽力されており、今回掲載されたのは、日本において若い世代で子宮頸がんが増えているというがん疫学の論文です。

日本産科婦人科学会が8月29日に出した
「子宮頸がん予防ワクチン(HPVワクチン)接種の勧奨再開を求める声明」
http://www.jsog.or.jp/statement/statement_150829.html
に、本論文は引用されています。このことは、インパクトのある重要な論文であることを物語っていると考えます。

子宮頸がんの根絶を目指して。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です