<腫瘍研究グループ納会>

平成27年度腫瘍研究グループ納会が3月19日に行われました。納会は、大学・関連病院問わず一同に集まり、年度の振り返りをするとともに、学外の先生をお招きし交流する目的で、毎年年度末に行われます。

今回は大学院を卒業される元木葉子先生のお祝い、大学から異動される腫瘍グループの古郡恵先生、稲垣萌美先生の壮行会でもありました。これまで横浜市大の臨床・研究を盛り上げてくれた3人の先生の、これからの益々のご活躍をお祈り申し上げます。

CIMG6589

 

 

 

 

 

またスペシャルゲストは腹腔鏡手術、ロボット手術で最先端をいく東京医科大学産婦人科学教室の先生方でした。来年度4月に東京国際フォーラムで行われる日本産科婦人科学会学術講演会の主催校でもあります。伊東宏絵先生、加藤利奈先生、大石康文先生、ネパールから留学されている先生、そして来年度入局予定の先生お二人が、お忙しいところ横浜にお越しくださり、お三方には腹腔鏡・ロボット手術に関するご講演まで賜りました。

私たち横浜市大医局員にとって、大変刺激になりました。今後ともよろしくお願い申し上げます。横浜市大を挙げて、日産婦学会を盛り上げていきたいと思います。

CIMG6591 - コピー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です